★ JAM's Factory

大阪・道頓堀にあるギターショップ・ジャムズファクトリーです

【名器と呼ばれるギターアンプ♪】

「いい音がするギターアンプ=真空管アンプ」
というのイメージはバンドマンなら少なからずあると思います。
Marshall、Fenderアンプなどが印象的ですよネ(^^)

そこで!

どちらもトランジスタアンプですが
現在店頭には”名器”とよばれ長年親しまれている
国産ギターアンプが2台揃っており「独特の良さ」があります♪
珍しいアンプなので簡単にご紹介させて頂きます!

名器


★「YAMAHA F-100 212」※写真左
1979年〜1984年に製造されたモデル♪
当時は"Fenderアンプの様に太い音!"をイメージしてたそうな(^^)

特徴的なのは2つの機能♪
■ボリュームつまみについた「FATモード」
■中音域帯の調整可能な「PARAMETRIC EQ」

↑この機能で音圧をあげて艶っぽさを加えれば、
バキッ!と太くキレのある暖かいサウンド♪
ハコモノギターとの相性はスゴイです...!!


★「Roland JC-120初期型」※写真右
「ジャズコ」の愛称でスタジオやライブハウスでよく見るアンプ。
がしかし!
こちらは1975年〜1977年に製造されたモデル♪

■"ブライトスイッチが無い”
■"ロゴ文字が黒い"
など少し仕様が現行品とは異なりますネ★

この時代のはコーラスも深くかかるし、
キリっ!として艶っぽく太いサウンドが魅力的(^^)v
「ジャズコって歪みにくいし、音抜けもビミョ〜….」
という声は少なくありません。
正直、僕もその印象でしたが出音一発でイメージが変わりました(笑)


どちらも古いタイプですが、今だ現役で丈夫♪
トランジスタアンプやのにまるでFender Twin Reverbな音!
学校の部室やバンド機材としておすすめのコンボアンプです(^^)

その他アンプラインナップはこちら>>>
http://www.jamsfactory.net/usedamp.html

この続きは実際に店頭で音出しをして楽器のパワーを感じ取ってみてくださいネっ(^^)b
〜バンドマン応援期間開催中〜
2015springblog.jpg※開催期間:5/6(水)まで


            ■記事>>>JAM's Factory 三金

JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com
https://www.facebook.com/guitarshop.jamsfactory
http://twitter.com/jamsfactory
https://www.google.com/maps

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

ジャムズファクトリー

Author:ジャムズファクトリー
JAM's Factory Blog

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

GuitarShop
JAM's Factory

大阪市中央区道頓堀
1丁目東3番17号
06-6211-3680
★websiteはコチラ
www.jamsfactory.com

QRコード

QR

最近の記事

月別

カテゴリー

RSSリンクの表示

Link


 ★Blog Linkへ追加