★ JAM's Factory

大阪・道頓堀にあるギターショップ・ジャムズファクトリーです

【ピックアップの選び方】

DSC0888812.jpg

もっと抜けを良くしたいや音に厚みがほしいなど
サウンドのことでよく相談を受けます

ギターやベースのサウンドをがらりと変えたいのであれば
ピックアップ交換を音のバランスや粒立ちを補正したいのであれば
配線材の交換をすすめています

ピックアップは高価ですしエフェクターのように試奏もできません
音が気に入らなければがっかりですね(^◇^;)

そこで今回はみなさんががっかりしないように今までの経験をもとに
ピックアップの選び方を伝授したいと思います

ピックアップのサウンドはコイルターン数や巻き方・
マグネットの種類で変化します
コイルタ-ン数や巻き方などはあまり表記されていないので
出力やマグネットの種類でサウンドを判断します

ピックアップの出力はカタログやサイトのアウトプットレベルや
DC.Rの数値から高いか低いかの判断ができます
数値が高いほど高出力ですが高音域が低下していきます

マグネットの種類はアルニコ2/アルニコ5やセラミックなどが
有名ですがたまにアルニコ4などが使われます
アルニコとはアルミニウム・ニッケル・コバルトの合金で
配合の違いで数種類に分けられます

アルニコ2は低出力でウォームで中音域が強調されたサウンド
アルニコ5は高出力で高音域が強調されたサウンド
セラミックはアルニコ5よりもパワフルで
より高音域が強調されたサウンドになります

ですから
ヴィンテージサウンドなら出力の低いアルニコ2のピックアップ
ヘヴィーなサウンドなら出力の高いセラミックのピックアップ
となります

サウンドの方向性はだいたい決まるのですが、
ギターには低音の出るギター・高音の出るギターなどありますよね?
もう一歩踏み込んで自分の楽器に取付けた時をイメージして
ピックアップを選んでみてください
ギターは木から出来ていて出音は1本1本ちがいます!
ここが難しくもあり楽しいところでもありますね

相談・アドバイスはいつでもお待ちしています
いっしょに好みのサウンドを探しましょう(^-^)/

ピックアップリストはコチラ>>>

ホームページ更新は毎週金曜日♪>>>

買取り・下取りなども随時受け付けしております!
お気軽にお問い合わせ下さい(^^)>>>


              ■記事>>>不動 工房主任

★お役に立ちました?
 お役に立てば拍手ボタンをポチっとよろしくです(^^)b

JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

ジャムズファクトリー

Author:ジャムズファクトリー
JAM's Factory Blog

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

GuitarShop
JAM's Factory

大阪市中央区道頓堀
1丁目東3番17号
06-6211-3680
★websiteはコチラ
www.jamsfactory.com

QRコード

QR

最近の記事

月別

カテゴリー

RSSリンクの表示

Link


 ★Blog Linkへ追加