★ JAM's Factory

大阪・道頓堀にあるギターショップ・ジャムズファクトリーです

シールド?ケーブル?シールドケーブル?

この9月に入ってから
文化祭への機材設置やサポートのご要望を多く頂いております♪

若さ溢れるあのパワー!一生懸命に音楽を奏でている姿。
楽器屋みよりにつきます。

店長もその昔、文化祭で演奏した覚えがあります。
初めてドラムを叩いたアノ瞬間は今でも鮮明に覚えてますネ♪
家での練習の際にはドラムが無くて
スーパーのレジ袋を壁にテープで貼ってシンバル代わりに。
週刊ジャンプをスネア代わり、ボロボロになるまで叩いてましたヨ(^^;
本番の演奏は未熟で反省点ばっかりでしたけど、
あの楽しさは、今でも忘れられないほどです♪

話は戻って...
ここ数回の文化祭の現場で困った事が幾つかありました。
その多くは『ギターの音が出ない!ノイズが多い!』

アウトプットジャックの緩みで配線が断線してた、が1件。
 (本番までに必ず点検してネ?不具合あれば2Fジャムズクラフトまで)
ギターケーブルが断線しかけている、が2件。
ギターの音と同じほどのノイズが出る、が3件。
でした。

で、
これから文化祭に出演する予定のプレイヤーさんが
ココを見ている事を前提にちょっと伝授。

ギターをアンプやエフェクターに接続するケーブルを
一般的に『シールド』と呼んでしまってますが、本来、
「金属でケーブル内部の導線を覆い
 電磁波、電界、磁界の侵入や漏洩などを防ぐ」
を『シールド』と言います。
なのでシールドケーブルが正解ですね。細かいですが(^^;

で、この数度の文化祭でこの「シールド」がほとんどされていない
シールドケーブルを使用していた生徒さんが幾人かおられ
教室の蛍光灯電磁ノイズをこのケーブルが拾い、
アンプから大音量のノイズが鳴る状況が見受けられました。

なので、
しっかりシールドされたケーブルをご用意してください(^^)b
以下を参照♪

8914

■Photo1
 ギターを買った際にオマケで付いて来るケーブル(これが犯人...)
■Photo2
 インプットプラグジャック部分
■Photo3
 断面・左がそのケーブル/右がBelden
 素材は真ん中から
 芯線・絶縁体[白]・導電素材[黒]・
 シールド構造線[銅色]・シース線[外皮膜]の構造
 明らかに太さや素材、精度の違いがわかりますネ?

8935
■Photo4
 インプットプラグジャック(硬度のあるものが衝撃にも強いですね)
 写真左下から、一般的なもの・カナレ・スイッチクラフト・
 スイッチクラフト焼付け着色(LiveLine PureCraft)

4991
■Photo5

店頭で何種類かを展示販売してまして(写真5)
弾き比べも出来るので見に来てくださいヨ(^^)b

一生のイイ想い出にするためにも
準備万端で本番に望んでくださいネ(^^)b


★お役に立ちました?
 お役に立てば拍手ボタンをポチっとよろしくです(^^)b

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

ジャムズファクトリー

Author:ジャムズファクトリー
JAM's Factory Blog

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

GuitarShop
JAM's Factory

大阪市中央区道頓堀
1丁目東3番17号
06-6211-3680
★websiteはコチラ
www.jamsfactory.com

QRコード

QR

最近の記事

月別

カテゴリー

RSSリンクの表示

Link


 ★Blog Linkへ追加