★ JAM's Factory

大阪・道頓堀にあるギターショップ・ジャムズファクトリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おすすめのSGモデル♪】

独特の軽量なエクストラシンダブルカッタウェイシェイプが
今なお多くのプレイヤーに愛されてているSGモデル!!

店頭におすすめのモデルが何本かありますので
ご紹介させていただきます♪

sg_edited-1.jpg


■Gibson SG '61 Reissue
□年式:2012年
□PU:Gibson 57 Classic ×2
□ジョイント位置:22フレット
 本家Gibsonのラインナップもここ数年で大きく変わり
 現在では'61 Reissueという名前では廃盤となってしまった
 スモールPG、ラージヘッド仕様の1961リイィッシュモデル♪
 ネックグリップもスリムで塗装もハイグロスな雰囲気◎

■Gibson SG Special Faded
□年式:2009年
□PU:Gibson 490T・490R
□ジョイント位置:19フレット 
 独特の色合いと手触りのフェイデットフィニッシュは
 直接塗料を木に塗り込むという手法で仕上げられたという物♪
 ジョイント位置が19Fから深くジョイントされているので
 ヘッド落ちもかなりマシでボディーバランスもいいです(^^)b

■Orville by Gibson SG'62 Reissue
□年式:1988年
□PU:Gibson TM490 ×2
□ジョイント位置:22フレット
 惜しまれながら1997年に姿を消した良質な木材と
 高い完成度が現在でも人気を集めるOrville by Gibson
 経年変化で深みが増した褐色じみたチェリーレッドがイイ♪
 バイギブはボディーのエッジやシェイプが凛としていて
 弾き込むとそれに答えてくれる雰囲気のあるモデルが多い!!

■Tokai SG88
□年式:2008年
□PU:Tokai Origial Vintage HB ×2
□ジョイント位置:22フレット
 材の選別、加工、組込みまですべて国内で行われる純日本製
 現在のTokaiラインナップの中心Vintage SeriesのSGモデル
 搭載のオリジナルのHBはパワーを控えたPAF系サウンド♪
 微妙にヘッドシェイプなども違いシャープになってます◎

同じSGモデルでもストラップかけて弾くと
それぞれ違う雰囲気がありますよ♪

気になったモデルがあれば
是非店頭で弾き比べてみてください(^^)b

◎店頭では夏の学割、開催中です♪>>>

        ■記事>>>JAM's Factory 村雲

★応援拍手ボタンをポチっとよろしくです(^^)b

JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680

http://www.jamsfactory.com
https://www.facebook.com/guitarshop.jamsfactory
http://twitter.com/jamsfactory
http://goo.gl/maps/awvLg

スポンサーサイト

【夏の学生さん応援企画♪】

あっという間に夏休みも目前ですね♪

学生時代の思い出は特別です(^^)b

bunkasaiblog.jpg

学生さんにはほんとバンドもバイトも部活も
思う存分やってほしい!!

そんな学生さんへJAM's Factoryは
これからの夏のイベントや文化祭へ向けて
学生さん応援企画を開催します♪
 
 ■7/20(土)~9/1(日)までの夏休み期間限定!!
 ■24才までの学生さんは『学生証提示』で
  『店頭の商品を5%OFF』させていただきます♪

店頭販売/商品のみ適応、他の割引システムと併用ができませんm(_ _)m

店頭で学生さんに文化祭でるん?と聞くと
「メンバーが集まらなくて」とか
「メンバーが練習しなくて」なんていう
学生さんがよくいてます。

うん、めっちゃわかります(;ヘ;)
でも、やるしかないよね?
誰かが、ひっぱらないとあかんし
ケンカもするかもしれない。

僕も高校生の時、文化祭のためにバンドを組んで
高1の時なんかは結局予選落ちなんて、苦い思い出もありました。
でも今になって思う事は
ほんとにあの時やってよかったと言う事!!

そそ、9月/10月の文化祭やイベントへの
楽器機材レンタルご要望がありましたら
早い目にお知らせくださいね♪
すでに9月/10月の土日は埋って来てますので(^^)b
教室や講議室サイズで行う文化祭/イベントならお任せください♪

機材レンタルについて詳しくはコチラ>>>

そして、ここでお願いがあります(^^)b
以下に目を通してください!!
文化祭に限った事ではありません。

--★現場でよくある困ってしまうこと★--

1.ギターのアウトプットジャックに接触不良があって音が出なかった...
2.ギターのピックアップセレクターに接触不良があって音が出なかった...
3.弦が錆びててリハで切れてしまったし、交換弦が手元にない
4.長い期間、弾いてなくてネックが反り過ぎている...
5.一部の種類のギターの内蔵電池が切れていて音がでない...
6.ギターケーブルが断線してた、断線しかけてた...

こんな事になればせっかく練習したのに本番は演奏できない、
なんてことになります。
リハーサルや機材の設置にも支障がでたりしますので
必ず事前にチェックをしててくださいね(^^)b

【参考資料ページ】
●ネックの反りの原因や対策>>>

●ケーブルの断線・仕組み>>>

●ギターの修理について>>>

●わからないあのフレーズやコードの一夜漬けには>>>


今しかない、この瞬間を楽しみましょう!!
みんなまた話しきかせてくださいね(^^)b

        ■記事>>>JAM's Factory 村雲

★応援拍手ボタンをポチっとよろしくです(^^)b

JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680

http://www.jamsfactory.com
https://www.facebook.com/guitarshop.jamsfactory
http://twitter.com/jamsfactory
http://goo.gl/maps/awvLg

【ジャムセッションワークショップ】

07/23(火) 19:00よりクロスビート本町にて
ジャムセッション・ワークショップを開催します♪

jamsessioncb1.jpg

★セッションへ行ってもなかなかウマくできない。。。
★結局、こじんまりと納まって曲が終わって行く。。。
★ソロ弾いてみたけど、なんの感動もなく終わって行く。。。
★なんか、自分だけ沈んでいる。。。
★なんか、自分だけ浮いてる。。。(笑)

そんなみなさん、ちょっと勇気を出してご参加ください(^^)b

今回はジャムズのセッションにてこの数年で培った
『コツをゆっくり噛み砕いてステージ上で伝授』いたします♪

実はコレ、バンドでもすっごく大切なことなんですよね(^^)b

終了後、21:00より会場はBar Timeになりますので
講師陣と呑んでさらにコツやおススメの曲などを聞き出すことも可能ですヨ(^^)b

今回のみの開催予定ですので是非とも機会をお見逃しなく(^^)b
基本、募集楽器パートはギタリストさんですが
ドラマーさん、ベーシストさんが参加頂いてもタメになるかと思います♪

参加人数に限りがありますので
お早い目の参加表明をオススメいたしますっ(^^)b

★ジャムセッション・ワークショップ イベントページはコチラ >>>
https://www.facebook.com/events/531353780282202/

- JAM SESSION WORK SHOP -
■講師:岸本 大典・森中 勲
■日時:2013年7月23日(火)
■場所:CROSS BEAT Hommach
 https://www.facebook.com/CROSS.BEAT.HOMMACH
■時間: OPEN/18:30 START/19:00 END/21:00
■料金:¥1.500 (1ドリンク付き)
■楽器:ギター・ベース・ドラムあり

■場所:CROSS BEAT Hommach 大阪市中央区南本町2-6-8 B1F
■地図:http://goo.gl/maps/l96n


★応援拍手ボタンをポチっとよろしくです(^^)b

JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680

http://www.jamsfactory.com
https://www.facebook.com/guitarshop.jamsfactory
http://twitter.com/jamsfactory
http://goo.gl/maps/awvLg

【中古楽器 一期一会 Vol.19♪】

今回ご紹介するギターは
Gibson Les Paul Classic Custom

bloglpcls.jpg

ギターに限らず
どんな物でも年を重ねる事に様々な変化があると思います。

Gibsonは2011年に行われた内部捜査により
現在ローズウッドとエボニーの使用を制限され
Custom Shopラインなどの限られたモデルにのみ
新品モデルは[コレ]が使用されています。

なんとこのモデルには
「Baked Maple」と言われる
特殊加工が施されたメイプル材が指板に使用されています。

材を無酸素の状態にて200度の高熱処理で乾燥させることにより
独特の茶褐色になり人工的な経年変化を与えるというもの。。。

そのメイプル材は見た目はまるで
目の詰まったローズウッドのように
音質や手触りはどことなく
エボニーに近いような雰囲気があるようにも感じますね◎

近年のGibson特にモデルによっては賛否が
分かれるモデルが確かに多いと思います。

ですがGibsonが作ったレスポールはまぎれもなくレスポール!!

そんなアイデアとモダンな仕様の詰まった
まさに現在進行形のGibsonレスポールと言えるモデルです♪

他のモデルと弾き比べると新たな感覚がありました♪
みなさんも店頭で体感してみてくださいね(^^)b

詳しくはコチラ>>>

        ■記事>>>JAM's Factory 村雲

★応援拍手ボタンをポチっとよろしくです(^^)b

JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680

http://www.jamsfactory.com
https://www.facebook.com/guitarshop.jamsfactory
http://twitter.com/jamsfactory
http://goo.gl/maps/awvLg

【中古楽器 一期一会 Vol.18♪】

今回ご紹介するギターは
Fender USA Custom Shop Gold Sparkle Telecaster J-mod-i-fy

gpsl.jpg

Fender社のモデルには多くのレギュラーカラーが存在します。
・Candy Apple Red
・Lake Placid Blue
・Surf Green
・Monaco Yellow
・Olympic White
・Shell Pink
・Inca Silver
などなど♪

Fender以外でも
ギターやベースのカラーリングには名前がついている事が多いんです♪
ちょっと変わってるので言うと
PRSの木目がまるで褪せた濃紺のジーンズのような
Faded Blue Jeanとか!!
Rickenbackerの真っ黒のカラーリングなのに
Jet Growとか!!

今回ご紹介するギターも
名前はそのまんまですが
インパクト大で個性的なカラーリングのモデル♪

1995/96年製 S.N=CN402823
目映いゴールド・スパークル・フィニッシュが
異様なまでの存在感を放つ!!
Fender USA Custom Shop製テレキャスター♪

とにかく目立ちたいメインボーカルさんや
ビシっと決めたカントリー系ミュージシャンに
におすすめしたい1本です(^^)b

他のFenderのモデルで言うと
ディック・デイルのシグネイチャーストラトなどでも
このカラーリングは印象的でしたね♪

少し持つのに勇気がいります、、、ね!!
意識しなくてもハードル上がってしまいますし( ̄▽ ̄;)

でも、このモデルのインパクト以上に
インパクトのある熱いパフォーマンスを!!
と考えたら少し燃えてきませんか(^^)?

このモデルの詳細はコチラ>>>


        ■記事>>>JAM's Factory 村雲

★応援拍手ボタンをポチっとよろしくです(^^)b

JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680

http://www.jamsfactory.com
https://www.facebook.com/guitarshop.jamsfactory
http://twitter.com/jamsfactory
http://goo.gl/maps/awvLg

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

ジャムズファクトリー

Author:ジャムズファクトリー
JAM's Factory Blog

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

GuitarShop
JAM's Factory

大阪市中央区道頓堀
1丁目東3番17号
06-6211-3680
★websiteはコチラ
www.jamsfactory.com

QRコード

QR

最近の記事

月別

カテゴリー

RSSリンクの表示

Link


 ★Blog Linkへ追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。