★ JAM's Factory

大阪・道頓堀にあるギターショップ・ジャムズファクトリーです

【アコースティックギター始めてみる?】

Studenttop.jpg

こんにちは。
JAM's Factoryでアコースティックギターの講師を担当している
キタニと申します。 

このブログで、僕が担当している「授業の中身」を少しだけですが
ご案内していきます。

「読むだけで上手くなる情報」もアリな感じで書いていきますので
興味をもたれた方はお付き合いください。

ますは「どんな生徒さんが多いか」

これは習いに来られた方がよく質問されます。
やはり皆さん、他の人が気になるんですよね。
その気持ちよ-くわかります。

ギター初心者の方から、伸び悩んでいる中級者
セッション感覚でギターを弾きに来られる上級者の方まで
幅広い生徒さんがいます。

基本的には「マンツーマン」で「熱く教えていきます」

それぞれにあった内容で教えるのがレッスンの基本だと思うのですが
僕はどのレベルの方にも「同じ話から始める」ことにしています。

まずその① 
「ギターの持ち方、構え方」

F.jpg

これは文章では説明しにくいんですが
例えば「構えた時のネックの角度」や
「握ったときの指の形」などを説明します。

これで初心者の方はビックリするかもしれませんが
「F」のコードがすぐに鳴るようになります。

「F」のコードは実は「握る」左手(右利きの場合)よりも
反対側の右腕のヒジの位置がポイントなんです。

右腕でギターを抱えることで
少ない力でコードを押さえることが出来ます。
(文章ではわかりにくいですよね・・・・・)

これはレッスンで実体験していただけるとよく解ると思います。
ちなみに「ソロ」を弾く時にも同様に
「楽に弾ける」ようになります!

これホントにホントなんです!! 

その②
「リズムの取り方」

リズムの取り方にも実は魔法のような「コツ」があります。
これは授業で「くどいぐらいに何度も話します」
もう本当に何度も何度も教えていく内容になります。
本当に魔法のような「コツ」もしくは「奥義」
みたいなことなんです。
よかったら読んでみてくださいね。

では早速、説明してみますね

いきなりですが、まずは答えから言います!

でーん!!!

「4分の4拍子」を「8分の12拍子」に変換してみる。

以上。

いや、本当にこれがリズムの「コツ」であり「奥義」なんです!

さて、どうですか?読むだけでは「?」ですか?
なんか嫌になってたりしてませんか?

上級者の方は「なんだ、そのことか」と当たり前すぎて
がっかりされた方もおられるのではないでしょうか?

そう実はこれ、「基本中の基本」なんです。

つまり

「タン・タン・タン・タン」(タン×4)を
「タタタ ・ タタタ ・タタタ ・ タタタ」(タ×12)

として感じることなんです。

この「タタタ」の「3連」のリズムで4分の4拍子の曲に
「ノル」ことが非常に大事なんです。

なぜ大事か、具体的に説明してみますね

例えば「1小節に4個以上音を弾きたい場合」

この「ノリ」で弾かずに

この「ノリ」で弾くと12個ある音のどれかに「当てる」ことが
出来るんです。

「ふ-」 とため息が聞こえてきましたよ!!
がんばってください!!(笑)

って文章で説明させてもなんだか解らないですかね?(笑)
文章で「リズム」を伝えるのは難しいですね(笑)

一見、これ、すごく高度なことに思えますが
授業でお互いに音を出しながら
説明すると30分から40分ぐらいでどなたも

「ほほう。なるほど、そうか」と解ってきます。

いきなり初心者で「こんなことを学んでどうする」
と心配される方がおられるんですが

これは今後、弾いていく中ですごく大事な要素になりますし

実際
「巷でよく聞くような 足でリズムを取りましょう」
的なやり方は逆にリズムを難しくしてしまうんです。

3連と聞いて「なんだか難しい」と感じる方、

・ジャン・ケン・ポン
・ホップ・ステップ・ジャンプ
・よっ・こら・しょ
・アン・デュー・トロワー

など日常の「掛け声」や 動きに合わせて出す声」が
自然に「3連」になってることを考えてみてください。

僕たちはすでに「3連」の達人なんです。
そもそも人間の動きは「3つの動作」で動きやすく出来ているので
3連でノリながらギターを弾くのは
自転車で漕ぎながら前に進むことと同じぐらい
「理に適った」ことなんです。

あなたはジャンケンするときに「足でリズムをとりますか?」
たぶん やりづらいと思いますよ。

4分音符にあわせて「足でリズムをとって」しまうと
じつは「自由にギターが弾けない」んです!!!!

あぁぁぁぁ、もっと大きな声で言いたーい!!!!

それぐらい「教えたい内容」なんです。

1度だけでもいいのでこの「魔法」を習いに来て下さい

僕はJAZZやフュージョンのような「技巧的な音楽」
だけを追いかけてるギタリストではありません。

それよりももっとシンプルなR&Rやフォーク、POP'sが好きです。

このリズムの魔法は楽曲のレベルに関係なく
初心者の方が「楽に良い音」を出すきっかけにもなりますし
上達の早道にもなります。

初心者の方から上級者の方まで
この内容は必ず教えさせていただく事にしています。

気を楽にして「体験」してみて下さい。

その① 「持ち方・構え方」
その② 「リズムの取り方」

を説明しながら

■ ギターの選び方
■ 弦の張り方
■ ピックの持ち方
■ 練習の仕方
■ どこのスタジオが安い、打ち上げに使う居酒屋はどこがいい

などなど

皆さんのご質問にも出来る限りお伝えしていきます。

このブログでも「ちょっとしたコツ」を随時更新していきますので
お暇な時にギターと、好きな飲み物を片手に読んでください。

これからもよろしくです。

みなさんにGOODな音楽生活を♪

アディオス!!



教室の詳細はコチラ>>>

    ■記事>>>アコースティックギター教室 キタニ講師

★お役に立ちました?
 お役に立てば拍手ボタンをポチっとよろしくです(^^)b

JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

ジャムズファクトリー

Author:ジャムズファクトリー
JAM's Factory Blog

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フリーエリア

GuitarShop
JAM's Factory

大阪市中央区道頓堀
1丁目東3番17号
06-6211-3680
★websiteはコチラ
www.jamsfactory.com

QRコード

QR

最近の記事

月別

カテゴリー

RSSリンクの表示

Link


 ★Blog Linkへ追加