★ JAM's Factory

大阪・道頓堀にあるギターショップ・ジャムズファクトリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Noah'sark Semi Hard Case ノアズアーク】

すっかり秋めいてすごしやすい季節になってきましたね♪
自転車では朝晩は少し肌寒いくらいです(~_~;)

しかーしっ!!
9月に入ってお店にもより活気が溢れ
JAM's Factoryはみんな燃えているので
肌寒いくらいでちょうどよいっ!!

さてJAM's Factoryの恒例行事であるプチ改装!!
いかに早く・カッコよく・楽しくできるかが
審査のポイントであります( ̄∀ ̄ゞ


noahsark.jpg

今回は2階ジャムズクラフトと
3階の教室の間に新しくGIG BAGコーナーを設けました♪

以前から街中で見かけては気になっていた
Noah'sark Semi Hard Case Seriesを
ギター・ベース・アコースティックの三種類入荷致しました!!

セミハードケースってどんな印象をお持ちですか?
重そう・背負いにくそうなどのマイナスイメージを
持たれている方もいるのではないでしょうか?

そんな事はありません!!
このモデルは軽さ・丈夫さはもちろん
ルックスや実用性も充実したセミハードケースなのです♪

ケースの表面には発水加工を施したナイロン素材を使用し
急な雨などから大切なギターをガード!!
摩擦や引き裂きに対する強度も高いです☆

重量のあるモデルでもしっかり持てるハンドルや
角度付きのモデルには安心のネックレストも嬉しい♪

A4サイズまでラクラク収納可能なフロントポケットのある
上部の蓋部分はフルオープンするので楽器の出し入れも楽々♪

頻繁にスタジオやライブで移動するプレイヤーさんに
是非ともおススメしたいアイテムですネっ♪

店頭で実際に手にとって重さ・質感などを
体感していただいたらより良さが伝わるのではないでしょうか(^^)?

アクセサリー ラインナップ>>>

ホームページ更新は毎週金曜日♪>>>

買取り・下取りなども随時受け付けしております!
お気軽にお問い合わせ下さい(^^)>>>


                ■記事>>>JAM's Factory 村雲

★お役に立ちました?
 お役に立てば拍手ボタンをポチっとよろしくです(^^)b

JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com

スポンサーサイト

【Project-J Vol.12】

DSC04367.JPG

昨年の6月より動きだした
JAM's Session PROJECT-J(名前がダサくて評判です)。

いよいよ12回目の開催になりました。
1ヶ月に1回で1年間通して開催した事になりますネ(^^)b

Groove感とGroup感が増しにまして来たような感じですね。

今回も
25歳までの方限定。
見学だけでも可♪

25歳までの方で腕を試したい方、
是非とも道場破り的にご参加ください(^^;)

もちろん優しく手ほどきもいたしますので
ビギナーの方もオッケーですよ?

終了後、ジャムズのおごりでみんなで飲みに行きますので
終電を逃さぬ様、参加頂けましたら幸いです。
ガヤガヤとみんなで話ししましょう(^^)b

過去の写真はコチラ>>>


日本橋 STUDIO Fさんにて
2010.09.26(Sun)
19:30-21:30に開催。
http://www.studiof.ne.jp


JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com

【フレット調整】

ギターは指板に打たれたフレットの間隔で音程が決められています
チューニングさえ合っていればフレットを押さえるだけで
押さえた音が出ます
moblog_dae161bb.jpg

最近よく、音切れや音づまりが起こるとみなさん修理の相談にやってきます
ネックや弦高の調整で治ればいいのですが・・・
相談のギターのフレットが減っているのをよくみかけます
よく弾いてくれているのはうれしいことなのですがフレットも消耗品です
moblog_244c80a4.jpg
弦の型がついたフレット

すべてのフレットがまったく同じに減ってくれればフレット交換の
頻度も減るのですが、そういうわけにもいきません(^◇^;)
フレットの減りはローフレットではコードを押さえてV字に
くぼんでいき音づまりが起こり、ハイフレットでは単音の
フレットの減りとチョーキングの減りが混じってチョーキングの
音が上がりきらずに音が切れる症状を起こします
みなさんのギターはどうですか?

この症状を治すのにフレットの高さに余裕があればすり合せ、
無ければフレット交換という作業になります
フレットのすり合せは読んで字のごとくフレットを
すり合わせるだけの作業なのですがとても奥が深い作業です(^^ゞ

フレットはローフレットからハイフレットにかけてゆるやかに
目ではわからないほどの傾斜がつけられており、それにより
弦を押さえても次のフレットに当たらないようになっています
すり合せは一番減っているフレットを基準にもう一度その傾斜を
つくり出しフレットを再生する作業です
フレットになだらかな傾斜をつけるのも注意が必要ですが、
弦のテンションがかかった時にネックがどう動くかイメージ
しながらフレットを削るようにこころがけていないといけません

また、直接弦があたり音が出る部分であり、
指が触れるフレットだからこそエッジの立て方や
研摩にも時間を惜しみません!
ここを怠るとフレットがざらざらで弾き心地がとても悪くなります

フレットの調整作業はどれをとっても気の抜けない作業です
失敗をしてしまうとフレットが減ってギターが長く使えなくなる恐れもあります


もう一度よくギターをよくみてあげてください
フレットに弦の型がついていませんか?
気になれば相談してください
音づまりやチョーキングの音切れなどはストレスですよね
ギターを調整してあげて気持ちよく弾きましょ!!(∩_∩)ゞ

修理のページはコチラ >>>


■記事>>>不動 工房主任

★お役に立ちました?
 お役に立てば拍手ボタンをポチっとよろしくです(^^)b

JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com




【中古楽器 一期一会 Vol.4♪】

残酷なまでの残暑があと少しで過ぎていきそうですね!!
なんか今年は例年の1.5倍くらいアイスを食べたような気がします!!

そんなこんなでもう9月!!
毎年9月から年末までが一番お店に活気が溢れる時期です♪

文化祭に、色々なイベントに♪
もっとたくさんのバンドマンのサポートをできる様努めていきます(^^ゞ

今回で4回目♪

次のオーナーさんとの出会いを待つ
オススメな1本をこの場を借りてご紹介していきたいと思います。
さてさて今回の1本は

LPS.jpg

□商品No.4067
□Epiphone Les Paul Signature
□付属品 GIG BAG
□おすすめ度 80
□新品比較度 70

この記事を見て
このモデルを始めて知ったという方も少なくはないのでしょうか?
レスポールの生みの親レスポールの名前を冠したセミアコモデル

独特のダブルカッタウェイシェイプがインパクト大!!
ES-335などのモデルと比べるとネックジョイントが深く
ソリッドモデルのレスポールと同様に16Fジョイントが採用されています
その分大胆にカッタウェイがとられており
コンパクトで取り回しがいいです♪

1973年にGibsonから登場し
1978年までの5年間のわずかな間のみ生産されたこのモデル
Epiphone製のこのモデルも2000年前後に少数しか生産されておらず
現在のラインナップからも外れております

ビル・ローレンス発案の
Gibsonオリジナルのピックアップをモデルにした
ロー・インピーダンスピックアップを搭載し
コンデンサーによるトーンキャラクターを
3段階選択できるバリトーンスイッチ
センターをセレクトした時に低域が削られ
カリっとしたファンキーなサウンドを得られるフェイズスイッチを搭載
多彩なトーンキャラクターで匠に表情を変える
使いこなすのは苦労すると思いますが
分かりあえるときっと心強いパートナーになってくれると思います!!

ちょっぴりブーミーなJAZZでファンキーなフレーズがよく似合いますネ♪
そんなフレーズを奏でたい若いプレーヤーさんに
是非ともおすすめしたい1本です(^^)b

このギターと前オーナーさんとの出会いは
なんともジャムズらしい裏話があるようで
お店にこのギターが入ってきた時から譲る方が決まっていたそうで
店頭にHOLD ONで並んで2ヶ月が過ぎた頃
たまたまお目当てのプレーヤーさんが来店して

『こいつ君のためにHOLDしておいたで』

といきなり伝えたそう。

いきなりそんなこと言われたら目が点…(・・;)

でも前オーナーさんは前々オーナーさんと知り合いで
密かにこのモデルに憧れていたとか☆

そして先日前オーナーさんも育ててくれたこのギターを
また当店に返しにきて下さいました。

ご自身のステップアップの為にも
と買い替えを決意されたとのことでした。

単純に中古屋さんなので弾いてあげれなくなった
ギターやベースを持ってきて下さる事は嬉しいです。

ですが何よりも一緒に若いプレイヤーさんを育ててくれる
そんなプレーヤーさんがいることを本当に嬉しく思います!!

もっともっと1本1本丁寧に意味をもたせて
販売できたらと深く思いました

そんな思いの詰まったこの1本
次ぎはどんな人の所へ旅立っていくのでしょう。

密かにわくわくしております(^^)

この1本に関しましては勝手ながら店頭販売のみとさせていただきますm(_ _)m


ホームページ更新は毎週金曜日♪>>>

買取り・下取りなども随時受け付けしております!
お気軽にお問い合わせ下さい(^^)>>>


               ■記事>>>JAM's Factory 村雲

JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com

【Project-J Vol.11】

昨年の6月より動きだした
JAM's Session PROJECT-J (名前がダサくて評判です)。

DSC04367.JPG


今回は第11回目の開催となりました
初参加くださった方が前回に増して2名。

また改めて少しづつ仲間が増えてます。
ジャムズのジャムは過去に参加くださった方を含めれば
~200名くらいでしょうかネ。

ほかのジャムとはまったく違う感覚でやってます。
誰かを爪弾きにするよりも
曲中にGROOVEの渦に取り込んで.....

記事のつづき/写真はコチラ>>>


JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com

【蜻蛉玉Slidebar (とんぼ玉 スライドバー)】

ようやく完成しました。
『蜻蛉玉スライドバー』

slide201084.JPG

企画から試作品作り、そして落下テストまで。

和雑貨・とんぼ玉の店/なんば千日前
『阪町屋』
とのコラボレーション

1本、1本、手づくりで
丹念に作られた
世界に一つしかないもの。

日本古来のガラス工芸で
『蜻蛉玉(とんぼ玉)』と言うものがあります。
古墳から見つかる勾玉(まがたま)もその一種。
slide201082.JPG

その素材は泉州産の佐竹ガラス。

完成までに苦節3年。
工房の職人さんと私/店長とでアイデアを出し
さらに赤尾元講師の助言の元、
独自の方法でスライドバーを作りあげました。
製法や工具はこのために様々なものを試し相当、苦労しました。

slide201083.JPG


しかしながら
製作には手間が掛かり月に2本程度しか作れません。

職人さんが1時間ほど芯軸を片手持って
溶かしたガラスを巻きながら炙って作るのです。
ガスバーナーの熱さと芯軸の重さは相当なもので
精神の集中力が無くなると製品にはなりません。

そんな
『蜻蛉玉(とんぼ)スライドバー』
本日から店頭でサンプル品の試奏を頂けます。
が、すでに予約品で今月と翌月の作品は売約済みです。

なお、価格は安くは無いです。ご了承ください。

それと手づくりなので少し歪(いびつ)です。
これがまた味わい深く、
使いこなすのにもスライドバーとの対話が必要。

slide201081.JPG

『朧月(おぼろづき)』
と命名したモデル(写真中央)は
味わい深い容姿と甘く丸みのあるサウンドです
このモデルは店長用モデルで非売品。

パイレックスやコリシディン瓶とはまた違った味わいです。
綺麗でしょ?
金箔も織り交ぜてます。

内径17mm/長さ約60mm(小指用or薬指半ば用)約55g
内径19mm/長さ約60mm(薬指用)約65g
をご用意致しております。

数カ月前、サンプル品が偶然にも常連さん伝いに
JEFF BECK氏に渡っておりまして使ってくれるかなぁ...?
なんて夢を膨らませております。
手に取った瞬間サングラスを外し『WOW!!』と叫んでくださったとの事。

ご興味あられる方は店頭まで♪

販売の際は同じ柄のとんぼ玉携帯ストラップと一緒に
桐の箱に入れてお渡し予定です。

1本、1本丁寧にお譲りしたい自慢のアイテムです(^^)b

もちろん、お電話やメールでのお問い合わせ、通販は不可。


●蜻蛉玉Slidebar 専用ページはコチラ>>>


JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com

【Project-J Vol.11 ジャムズ セッション】

PROJECT-J10.JPG

昨年の6月より動きだした
JAM's Session PROJECT-J(名前がダサくて評判です)。

すでに11回ですか。
なんやかんやとオモシロイ事が発生しております。

25歳までの方限定。
見学だけでも可♪

今回からは今月よりギター教室新講師に就任された
岸本講師も本気で参加となります。

25歳までの方で腕を試したい方、
是非とも道場破り的にご参加ください(^^;)

終了後、ジャムズのおごりでみんなで飲みに行きますので
終電を逃さぬ様、参加頂けましたら幸いです。
ガヤガヤとみんなで話ししましょう(^^)b

過去の写真はコチラ>>>

日本橋 STUDIO Fさんにて
2010.09.05(Sun)
19:30-21:30に開催。
http://www.studiof.ne.jp


JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

ジャムズファクトリー

Author:ジャムズファクトリー
JAM's Factory Blog

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

GuitarShop
JAM's Factory

大阪市中央区道頓堀
1丁目東3番17号
06-6211-3680
★websiteはコチラ
www.jamsfactory.com

QRコード

QR

最近の記事

月別

カテゴリー

RSSリンクの表示

Link


 ★Blog Linkへ追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。