★ JAM's Factory

大阪・道頓堀にあるギターショップ・ジャムズファクトリーです

【ペダルワウの定番 VOX V847】

wahvg1.jpg

60年代から連なるVOXワウペダルの伝統を受け継いだ''V847''
みなさんもチャカポコ、ワウワウするときは何度もお世話になったことでしょう♪
1993年頃から登場したこのモデルは
Jim DunlopのGCB-95とならんでペダルタイプのワウワウとして
多くのプレイヤーから愛されてきたモデルですね(^^)
私も最初に手に入れたのがこのワウでした。

頑丈なダイキャストボディー
V846期からかわらないVOXらしいクラシカルでモダンなデザイン

そのまろやかで独特のミッド感のあるサウンドは
クリーンカッティングには特に定評がありますね
可変範囲は少し狭めでその分細かなコントロールがしやすいという印象です!

それで今回このワウについて取り上げたのは

ある日ふと買取りで入ってきたVOX V847を見るとなんだか違和感が…
重さ、質感、細部が微妙に違う。
裏蓋を見てみるとそこには''Made In China''の文字が。

そりゃこれだけ長い期間製造されていればそういうこともあります。

でも楽器屋さんならちょっと深いとこまで調べてみるべきかなと!
エフェクターってそう所も魅力だと思いませんか(^^)?

wahvg2.jpg


まず弾き比べた印象ですが確かに違いはあります。
簡単にですが
USA製の方がよりまろやかで太い
China製のほうが少しエッジが効いてトレブリー

中古市場ではどちらの時期も最近はよくみかけるので
機会があれば是非比べてみて下さい!

Used Stock List>>>

まず外観でパッと見て分かる違いは
■DC端子がある
■裏蓋に''Made In ○○○''の表記
■正面のVOXロゴのアルミパネル
□USA製はアルミパネルにブラックをプリントしVOXロゴ部だけ切り抜かれています
□China製はアルミパネルにブラックをプリントしその上にさらにVOXロゴをプリント しています

裏蓋を開けてみるとインダクターやコンデンサーもずいぶんと変更されているのがわかりますね。

プレイヤーの感情表現をより豊かに
時にはダイナミックに、時には繊細に表現してくれるWah Pedal
たくさん踏んで練習すれば
あなただけのグルーブもかもし出す''ツボ''が見つかるはず!
さぁ、Let's チャカポコ、ワウワウ♪

そんなワウペダルのトゥルーバイパス改造も承っております!
詳しくはコチラ>>>

買取り・下取りなども随時受け付けしております!
お気軽にお問い合わせ下さい(^^)>>>


                ■記事>>>JAM's Factory 村雲

★お役に立ちました?
 お役に立てば拍手ボタンをポチっとよろしくです(^^)b

JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

ジャムズファクトリー

Author:ジャムズファクトリー
JAM's Factory Blog

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

GuitarShop
JAM's Factory

大阪市中央区道頓堀
1丁目東3番17号
06-6211-3680
★websiteはコチラ
www.jamsfactory.com

QRコード

QR

最近の記事

月別

カテゴリー

RSSリンクの表示

Link


 ★Blog Linkへ追加