★ JAM's Factory

大阪・道頓堀にあるギターショップ・ジャムズファクトリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中古楽器 一期一会】

一期一会(いちごいちえ)は、「また会えるさ」と安易に考えるのではなくて
「そのときに会う人とはもう今生では会うことがない、それくらいの心持で真剣に相対することが大切だ」
と思い、その時間を大切にしようということです。

私がJAM's Factoryで勤めてこの6月でちょうど1年になります。
たくさんのお客さんと触れあって
たくさんの楽器に囲まれて
色々な勉強をさせてもらいました。

その中で一番私が感じたのは
中古楽器とは本当に''一期一会''だということです。
キズや、材の木目、経年変化も1本1本の個性で、同じ物は2本とありません。

お客さん一人一人との''一期一会''

ギターやベース1本1本との''一期一会''

それを通じてもっと熱く真剣に目の前の事に向き合えるようにと考えております。

そして次のオーナーさんとの出会いを待つ
オススメな1本をこの場を借りてご紹介していきたいと思います。
さてさて今回の1本は♪

moblog_51d32604.jpg

□Fender Japan PB70-78US
■Information
オリンピックホワイトフィニッシュ・トラジションロゴ70'sプレシジョンベース
ホワイトのプレベを見るとゴリゴリしたい方もたくさんおられるとは思いますが、この子は一味違います。
前オーナーの手により、ピックアップをBARTOLINI 8Sへ交換☆
パッシブながらローノイズで豊かなロー&ローミッド、深みのあるトーンが魅力。
レンジの広い気持ちの良いコンプレッションで、ボトムを全体で支える懐の深い1本です!!

ある日のお昼
「進路が決まって引っ越す事になったから、1本ベース買取ってくれませんか?」
という電話をいただきました。
その日の内にご来店下さり、話によるとこの子が初めて買ったベースで
みっちり2年間弾きたおしたとの事。
現在はジャズベースタイプに転向して
全然弾いてあげれなくなってしまったからとの事でした。
白いプレベってサンバーストのストラトみたいなもんで
ベーシストなら1度は憧れたことがあるのではないでしょうか?

よくあるゴリゴリなプレベサウンドではありませんが
この子だけの''個性''があります。
落ち着いて周りを見渡しバンド全体を支える。
そんなベーシストさんを目指したい!!という方におすすめしたい1本です(^^)b

ホームページ更新は毎週金曜日♪>>>

買取り・下取りなども随時受け付けしております!お気軽にお問い合わせ下さい(^^)>>>

               ■記事>>>JAM's Factory 村雲

JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com

スポンサーサイト

【梅雨到来!】


ギターにとって快適な湿度は50パーセント前後と言われています
ですが、とうとうやって来ました日本特有の梅雨の季節が・・・
( ̄□ ̄;)
当店も湿度には毎日神経をとがらせております(`ヘ´)

この季節一番心配なのがネック反りですね
ネックを形成しているのは木材です
木材は水分をすったりはいたりします
湿気が多いと今まで弦の張力と均衡が保たれていたネックが湿気を
吸いやわらかくなります
やわらかくなるとネックが弦の張力に負けて順反りをおこします

ネックが順反りになるとどうなるのか?
 ネックと弦の隙間が広くなり弦高が高くなり弦を押さえる力が
 余分に必要になります
 12フレット以降の音詰まりやチョーキングした時の
 音切れを発生させます

fret3.JPG

楽器を弾いた後、弦は緩めるほうがいいのか、
それとも張りっぱなしでいいのかと
ネック調整の修理引き渡し後に相談を受けます

ネックの材料は自然の力を吸収して育った木です
育つ環境が違えば木材自体の強度・粘り強さ・癖など
一本ずつ違います。
ですから先ほどの相談の明確な答えはありません
でも、ひとつだけ言えることは『弦の張力=ネックの強さ』
になればネックは今の状態を保つことができるのです
オーナーさんが状態をチェックし『今までの保管の仕方だと
少し順反りをおこすからもう少し弦を緩めて保管しよう』など
気にかけてやることが必要です
早期発見・早期調整が楽器にとってもいいことですし(^^ゞ 

fretneck2.JPG

ネックは弦の張力で順反りになると想定されて作られています
ネックにはたいていトラスロッドという細長い鉄芯がたわんで
埋め込まれています
ネックが順反りになるとトラスロッドを時計回しにまわし、
ロッドが締め上げられるとまっすぐになろうとする力が働きます
その力がネック本体にも働き、ネックをまっすぐにしようとする
力が生まれます

ネック調整をしてすぐに返却できない理由はそこにあります

電気パーツ交換などは劣化しているパーツを交換すればすみますが、
ロッドの効きはネックに伝わるまでに時間がかかり、時間をおいて
見なければわからないのです
弦のテンションを考えロッド調整をするのですが、やはり実際に
弦を張ってテンションをかけて時間をおいて馴染ませないと
ネックの状態は見ることができません
順反りになるとロッドを少し締め弦のテンションをかけ
落ち着いたころで状態をみて、逆反りになると少し緩め
弦のテンションをかけ落ち着いたころで状態をみるという
くり返しでネックの状態を見極めベストな状態に持っていく
地道な根気のいる作業です
最低でも3・4回はロッドを調整していますよ

直接サウンドにかかわる場所なので異変に気がついたら早めに
メンテナンスに出すことをオススメします。(∩_∩)ゞ 
地道な作業ですがネックを良い状態にすることで音詰まりが
なくなったり、弦高を低くセッティングできたりと
ストレス無く演奏できるようになります。

一度ネックの状態をチェックしてみてはいかがですか?
早期発見・早期調整が楽器にとってもいいことですし(^^ゞ

                    ■記事>>>不動 工房主任 

★お役に立ちました?
 お役に立てば拍手ボタンをポチっとよろしくです(^^)b

JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com

【ギターのポテンシャル】

moblog_3f683a13.jpg
配線の取り回しやハンダ付けの美しさで
印象に残っているものが1本だけあります
それはFENDER/USA MASTER BUILDERのストラトキャスターでした

そのギターのコントロール配線材自体なにも固定されては
いないのですが、あたかもそこに配線材が固定されているかのように
ピッタリとパーツに這うように配線材の取りまわしがされていました
また、隣り合うケーブルの間隔や曲げ具合も同じで衝撃を受けました

それからはその配線以上のクオリティーの配線をイメージして
配線するようにしています。
必要最小限の長さで取りまわせばノイズの軽減や長い配線材の
たわみからくるショートなどの事故を防ぐことができますからね

JAM's FactoryではJ-Mod-i-fyと称しギターの内部配線や
パーツを交換して出音を良くし、実践で使えるギターを
生み出そうと日々試行錯誤しています
ジャムズの2階にも試奏可能なモディファイしたギターがあります。

そのギターに対しマッチングの良い配線材・パーツを組み込むこと
により、音のまとまりや出音が弱い弦の補正、音抜け・粒立ち・
輪郭の鮮明さなどガラっとギターが生まれかわりますよ(^^ゞ

STMDCAB.JPG

お客さんのフェンダージャパンのストラトを
モディファイさせて頂き後日感想を聞いたところ
『ライブで使ったら
どこのギター?USA?いい音が出るね~、と言われた』
と、嬉しい感想を頂きました。

1本仕上げるのに配線材を2回から4回ほど交換します
配線材数種類を1本のギターに使うこともあります
ピックアップのケーブルを入れ替える場合もあります
出音がしっくりした時の喜びがあるので
手間の掛かる作業ですがやりがいはありますよ♪

10pinst.JPG

このノウハウであなたのギターを生まれ変わらせてみませんか?

数回のディスカッションは必要になると思いますが
きっと理想に近いサウンドが見つかりますよ♪

お悩みの方はぜひ相談に来てください(^-^)/

くわしくはコチラ >>>

                 
              
                 ■記事>>>不動 工房主任
★お役に立ちました?
 お役に立てば拍手ボタンをポチっとよろしくです(^^)b


JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com

【来る!! 兄藏!!】

anizodokuenkai.jpg

昨年、このBlogで取り上げました
『兄藏 anizo』のライブイベントが関西で3連日、行われます。

6月16日(水) 20:00 塚口TOLINO 尼崎市塚口町1-10-18 2F
6月17日(木) 20:00 心斎橋 LA.GUMBO 東心斎橋2-1-5 2F
6月18日(金) 20:00 宝塚 Bar domingo 宝塚市栄町1-1-9

前回の宝塚ベガホールの機会を逃された方は是非(^^)b



兄藏WEB SITE>>>

過去の記事はコチラ>>>

JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com

【Project-J Vol.8 THE MOVIE】

Project-J Vol.8 THE MOVIE


*再生時、音量に注意くださいm(_ _)m

あ~、ZOOM Q3の入力レベルスイッチがHiになってて
音がグウォ~となってしまってます(^^;
スイッチが中途半端に止まってることってよくある事。
毎度、確認を怠らぬ様、要チェック!

これはレタッチではどうにもこうにもなりません。
が、それがまたブーミーな感じで良かったりもします(^^)b

申し訳ないですが再生時の音量にご注意くださいm(_ _)m




モバイルなど、はめ込み動画が見れない方はコチラ>>>


その2>>>

こんな感じでまったりと互いに感化し合ってスキルアップしてます。
興味ある25歳以下の若人プレイヤーさんは参戦してくださいネ(^^)b

次回は6月27日(日)19:30~
くわしくはコチラ>>>

JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com

【未来のクラフター】

moblog_a35cf8ae.jpg


学生の頃きれいなトップ材やめずらしい材が大好きでした。
講師からの依頼でブビンガやウォルナットのジャズベースや
シカモアトップのストラトキャスターなど作製しましたよ(∩_∩)ゞ

そこで未来のクラフターのために2階から3階へ上る階段の
壁にギター材のコーナーを設けました

これらの材たちは10年ほど前に直接買い付けに行き、すごい枚数の
材の中から木目の通り具合や杢の出方・重量などをチェックした
ギター材達です。長期間寝かしていたので狂いは少ないです
みんないい顔してますよ~(^-^)


ボディ材・・・シングルに合うもの、ハムバッカーに合うものも
       あります
       重量や目のつまり具合で出音が変わりますよ
 ■ALDER     
 ■MAHOGANY    
 ■WHITE ASH    
 ■BASSWOOD

トップ材・・・バック材の持っていない部分をトップ材で補う
       レスポールなんていいとこ取りのいい見本ですね
 ■MAPLE
 ■FLAMED MAPLE
 ■QUILTED MAPLE 

ネック材・・・ギターの一番重要な部分ネック
       その材料だからもちろん重要!
 ■FLAMED MAPLE
 ■BIRDs EYEs MAPLE
 ■MAPLE
 ■MAHOGANY

指板材・・・指板材の違いによっても音の硬さやアタックの
      早さなどの変化がありますね
 ■ROSEWOOD
 ■ROSEWOOD(フレット溝あり/ロングスケール)
 ■EBONY
 ■EBONY(フレット溝あり/ミディアムスケール)
 ■NEW JACARANDA
 ■NEW JACARANDA(フレット溝あり/ロングスケール)
 ■MAPLE
 ■FLAMED MAPLE
 ■FLAMED MAPLE(フレット溝あり/ロングスケール)
 ■BIRDs EYEs MAPLE

#店頭にてご自身で木目の通り具合や杢の出方・重量などを
 チェックしご確認の上、購入してください。

わたしも卒業製作にバリバリフレイムの入ったトップ材を使用し
レスポールを製作した思い出があります

クラフト科の学生さんたち!
思い出に残る1本をお気に入りのギター材でじっくり
製作してみませんか?
きっといい思い出になりますよ!?(^O^)/

              ■記事>>>不動 工房主任

JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com

【純国産の底力】



5月11日にK.YAIRI Guitarに対するわたしの気持ちを
ブログに書かしてもらいました
過去記事はコチラ >>>

そのblogを見てくださったお客さんがさっそく
今週の日曜日にK.YAIRI Guitarを持って来てくれました♪
しかも二本も(^O^)

♪シングルカッタウェイのエレアコ FY5EC♪
 小ぶりでどこに持っていっても絵になる一本です
 しっかり造り込まれているので小ぶりのボディでしっかりとした
 音量があり、とくにカラッとした高音弦の音が気持ちよく出るので
 フィンガーピッキングの方にオススメのギターです
 ハードパーツは金属をいぶしたような感じで重厚さをかもしだし、
 流線形のブリッジは小ぶりで少し細みのボディによくマッチし
 どちらも存在感がありますね
 造り手の創意工夫が詰った一本です

♪シングルカッタウェイのエレガット CE-2♪
 さすがKヤイリ弾き手の事を考えて造られていますよ
 通常ガットギターのナット幅は50mm以上なのですが
 このギターはなんとアコースティックギターのネック幅
 (43mm)に合わして作られています
 ネックグリップもアコギに似ていて、これだとネックの感じは
 アコギを握っている感じなので違和感なく演奏できますね
 しかも、シングルカッタウェイでハイフレットまでラクに弾けますよ


K.YAIRIのギターは、ネックの握りやすさ・流線形ブリッジの遊び心
ボディの大きさ・木製のコントロールノブなどなど
K.YAIRIのギターを触れば触るほど弾き手の気持ちになって
造らていると感じます(^v^)v

                ■記事>>>不動 工房主任


★アコースティックギターラインナップはコチラ>>>


JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com

Project-J Vol.8

昨年の6月より動きだした
JAM's Session PROJECT-J(名前がダサくて評判です)。

DSC06819.JPG


今回は25才以下一般公募解禁後2回目の開催で
新しく3名のメンバーが増えました
に、増して、元エレキギタ-教室の赤尾氏と
元元エレキギタ-教室の前川氏までもが突然の来場となり
エレキギタ-講師が3名並ぶ光景もあったりと。

このジャムズのセッションを切っ掛けにジャムを初めて
メキメキと実力を付けた強モノが
古巣へ帰って若人達に何かを伝えに来てくれるのは
特に嬉しい事です

14周年の節目を前に盛り上がった会でした。

しっかし...あの最後のFUNK GROOVEは
1曲37分。

しかも参加くださる方がどんどん増えて
『延長1時間お願いします』と。

三時間・店長一人ドラムは辛いなぁ(^^;

そのあと深夜2時まで飲んで、みんな車で送って帰ったら朝の5時。
過酷すぎる、PROJECT-J。
次回も乞うご期待!!
ジャムセッションに興味ある25歳以下のプレイヤーさんなら参加できます(^-^)b
ビギナーの子も大歓迎♪

※映像は後日、編集後に掲載予定です

その模様はコチラ>>>

JAM's Factory
大阪市中央区道頓堀1丁目東3番17号
06-6211-3680
http://www.jamsfactory.com

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

ジャムズファクトリー

Author:ジャムズファクトリー
JAM's Factory Blog

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

フリーエリア

GuitarShop
JAM's Factory

大阪市中央区道頓堀
1丁目東3番17号
06-6211-3680
★websiteはコチラ
www.jamsfactory.com

QRコード

QR

最近の記事

月別

カテゴリー

RSSリンクの表示

Link


 ★Blog Linkへ追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。